おこめつぶの発達障害日記

発達障害(ADHD)、障がい者手帳3級のおこめつぶの日記

転職活動にて使用していたサイト

  今日もブログの投稿をしていきたいと思います。

報告が遅れましたが、はてなブログPROの登録を行ってきました!

 

記事の投稿についてもカテゴリーごとに何件か投稿することができ、

一応の形は整えることができたのかなと思ったのと

なにより始めてから2か月間楽しく投稿することができているので

有料版(二年契約で1万4千円程)を登録してきました。

 

特に八月入ってからの投稿ではいいねやコメントを頂くことができ

本当に嬉しかったです!

 

これからも頑張って投稿していくので、

よければコメント、いいねお願いします!

 

↓今回のお題になります。

転職活動にて使用していたサイト

以前の投稿でも触れていますが僕は内定を頂くまでに102件ほど

エントリーを行いました。

 


sa-ma-yu.hatenablog.com

 今回は転職活動を行う上で使用していた転職サイトや

エージェントについて、まとめていきたいと思います。

 

↓ 今回の転職活動で使用していたサイトや支援団体になります。

ハローワーク

リクナビNEXT

リクルートキャリア

DODA

DODAエージェントサービス

・ジョブメドレー

マイナーリーグ

DODAチャレンジ

・LITALICO 

 

上記の中で赤字になっているものについては障害者向けの

転職支援企業となっています。

 

特に中心的に使用していたサイトについては

リクルートキャリア

DODA

ハローワーク

上記の3つのサイトを中心的に使用していました。

使用率としては、

リクルートキャリア→70% DODA→20%

ハローワーク→5%  その他のサイト→5%

 

今回は主に使用していた3つのサイトについて、まとめていきたいと思います。

リクルートキャリア

リクルートキャリアについては転職エージェントの方と一緒に

転職活動を行なっていくことになります。

 

僕の担当の転職エージェントの方は発達障害のことについても親身になって相談を受けてくださり、僕にあった障がい者向雇用の求人も紹介してくれました。

 

また障害者手帳を取得している際の履歴書の書き方の注意点なども細かく

指導していただきました。

(以前のブログに詳細が載っています。良ければご覧下さい↓)

 

sa-ma-yu.hatenablog.com

 

個人的な感想としてはリクルートキャリアの方が一番頼りになると感じました。

 

あえて悪い点をいうなら、紹介してもらえる求人の幅が本当に広いので

自分の希望を詳細に伝えていかないと駄目なことくらいですかね。

DODA

検索エンジンがとても使いやすいです。

職種や業種の指定だけではなく、休日や残業時間についても設定することができ、

また設立年数や従業員の平均年齢など、設定できる項目が多いのもうれしかったです。

 

職務経歴書を詳細に登録しておけば、企業の方からスカウトという形で

声をかけてもらえることもあり、ちなみに僕の今回の転職先はDODA

声をかけてもらった企業になります。

ハローワーク

ハローワークについては失業手当などの申請に行く際についでに転職相談もするという形が多かったので、あまり利用回数としては多くないです。

 

ただ障がい者雇用枠を探すときにはハローワーク検索エンジンが一番登録件数が

多いように感じました。

またトライアル雇用といった形の求人についてもハローワークで知りました。

 

ちなみにトライアル雇用については試用期間を勤めてみてから

企業側が正式に雇用するかどうかを決めていくという形の求人みたいです。

 

僕は希望した求人がすでに終了していたため、トライアル雇用については

受けることができませんでしたが、中々興味深い求人に思いました。

 

今回の投稿については以上となります。参考になれば幸いです。