おこめつぶの発達障害日記

発達障害(ADHD)、障がい者手帳3級のおこめつぶの日記

申し訳ないほど笑えるアルコール依存症エッセイ漫画「アル中ワンダーランド」

 

本日は飲酒しながらのブログ更新になります。

大した量を飲んでいるわけではないのですが、変なテンションにはなっているので真面目に考察とかではなく漫画紹介などをしていきたいと思います。

 

紹介する漫画は

アル中ワンダーランド

まんしゅうきつこさんの「アル中ワンダーランド

 

あぁ、これを紹介してしまうあたり、完全に僕は酔っぱらっているわけですが…

しかし、この漫画はタイトルはドギツイですが内容については考えさせられるものがあります。

ざっくりとストーリー紹介

タイトルの通り、漫画家まんしゅうきつこさんのアルコール中毒についての漫画です。

まんしゅうきつこさんは人とのコミュニケーションが苦手でお酒の力を借りずには会話が上手くできないことをコンプレックスにしています。

「ほんの少しだけお酒の力を借りる」という軽い気持ちで人と会う前に少し飲酒する程度だったのが、少しづつ飲酒の量が増えていき、最終的には家にあるアルコール類(料理酒など)をすべて飲み干すまで飲み続けるまでになってしまいます。

個人的な感想

人とのコミュニケーションが苦手でアルコールに逃げるというのは僕も少なからず経験があります。コミュニケーション力というのは何をしていても必要になってくるもので、そしてコミュニケーション能力が不足している人間は逃げ場がない世の中なのかと悲観的な気持ちになってしまう面も正直あります。

 

 

 

 

しかし、この漫画は本当にエッセイ漫画なのかと問いただしたくなるようなギャグ要素がふんだんに盛り込まれています。

 

同じくコミュ症の人間として笑ってはいけないのかもしれませんが、アルコールによってまんしうきつこさんが起こす恐ろしいまでの奇行には思わず吹き出してしまいます。

 

アルコール依存症の恐ろしさを広めると同時に笑まで提供してくれる素晴らしい作品です。内容についてはネタバレになるので書きませんが帯表紙になっている峰なゆか先生(アラサーちゃん作者)のコメントを添えて終わりたいと思います。

 

 

 

「超面白い!超笑えない!」

 

良ければ励みになりますので読者登録をお願いします。

ブログランキング参加しています。良ければクリックお願いします!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

 

 

ブックマークについても良ければお願いします! ↓