おこめつぶの発達障害日記

発達障害(ADHD)、障がい者手帳3級のおこめつぶの日記

気張りすぎずに頑張っていきたい!

こんばんは!

本日もブログの投稿をやっていきたいと思います!

f:id:sa-ma-yu:20190927183034j:plain

昨日の投稿でも書いたのですが、仕事についての現在の状況はあまり良くないです。

 

中々、認めてもらえないですし、怒られてばかりですし(-_-;)

 

それでも毎日少しづつは前進できてはいると思っています。

本当に少しですが…

 

自分なりに前進するためには何が必要かを考えながら毎日を頑張っていきたいと思います!

毎日の習慣を変える

変わりたい!と思ってもそう簡単には人間変われないものだと思います。

 

しかし、毎日の習慣を変えていくことで少しづつ積み重ねるように変化していくことは可能だと思っています。

 

僕がこれから変えていきたい自分の習慣は

①平日のお酒禁止

②毎日七時間睡眠

③瞑想の時間を増やす

 

この三つですね。

 

お酒を禁止することで胃腸を整え、七時間睡眠をとることで脳をフルに使用し、瞑想の時間を増やすことで集中力を養っていきたいと思います。

 

少しずつではありますが、自分なりに毎日前進していくことを目標に頑張りたいと思います。

 

 

良ければ励みになりますので読者登録をお願いします。

ブログランキング参加しています。良ければクリックお願いします!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

 

 

ブックマークについても良ければお願いします! ↓

お久しぶりの投稿

お久しぶりです!

一週間程、間をあけてしまいましたが本日からブログを頑張っていきたいと思います!

f:id:sa-ma-yu:20190911221625p:plain

なんで一週間も間をあけてしまったかというと…

 

仕事が嫌すぎて酒浸りの日々を送っていました(-_-;)

f:id:sa-ma-yu:20190930192026j:plain

 仕事が嫌⇒現実逃避で酒を飲む⇒睡眠が浅くなる⇒仕事で怒られる⇒酒を飲む

 

というパターンを先週はエンドレスでやっていました。

正直、仕事やめたいなって思うくらいには病んでました。

 

しかし、せっかく正社員に転職できたのに二か月で辞めちゃうのも違う気がするし、次の仕事のあてもないし…

 

けっこうドンづまりでした。

 

でも、あきらめるにしても 自分のできる限りのことをやってからでも遅くないのでは?と思い直すことにしました。

 

とりあえず本日のブログはこれぐらいにします。

明日も投稿すると思いますので、これからどうやって頑張っていくかは明日の投稿で書いていきます!

 

とりあえず断酒!頑張ります!!

良ければ励みになりますので読者登録をお願いします。

ブログランキング参加しています。良ければクリックお願いします!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

 

 

ブックマークについても良ければお願いします! ↓

10秒雑談でコミュニケーションを深める!

こんばんは!

気づけば日曜日の夜!早いものですね!

f:id:sa-ma-yu:20191006212352j:plain

二日ぶりの投稿になります。

一応、毎日投稿を目指しているのですが、ダメダメですね(-_-;)

 

まぁ、気を取り直して本日の投稿をやっていきたいと思います!

本日のテーマは「10秒雑談」です!

 

参考文献↓

著者:斎藤孝 出版:ダイヤモンド社

 

10秒雑談とは?

職場やプライベートで少しだけ気まずい場面ってないですか?

・エレベータのなかで上司と2人になるが、特に会話がない

・アパートの住人とすれ違っても、挨拶以上の会話がない

・同僚に対して挨拶以上の会話がない

 

この様な場面で会話を行うのではなく、少しの雑談で場を持たせるのが「10秒雑談」になります。

 

「今日は暑いですね」

「雨が降りそうですね」

 

といった天気の話題でも何でもいいです。

とにかく自分からコミュニケーションを計ることが重要だと思っています。

 

何故ならばコミュニケーションを深めていく上で重要になってくるのが「コミュニケーションを行った回数」になるからです。

コミュニケーションを行った回数が重要な理由

 

心理学にもザイオンス効果というものがあります。

 

ザイオンス効果とは、アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが提唱した、別名「単純接触効果」とも呼ばれている心理効果のことです。文字通り、何度も繰り返して接触することにより、好感度や評価等が高まっていくという効果です。

ザイアンスの単純接触効果、ザイアンスの法則ともいわれています。人間関係においては「熟知性の原則」と呼ばれ、会えば会うたびに、知れば知るほどに好意を持つといった心理効果を意味しています。

興味がなかったり、あまり好きではなかったりするものや人物でも、頻繁に目に触れる機会があった場合、その対象への警戒心や恐怖心が薄れ、良い印象を持つようになるといわれており、ザイオンス効果の顕著な例と言えます。

引用元URL

https://biz-shinri.com/dictionary/zaionsu-effect

 基本的には会うたびに好感度とは上がっていくようになっています!

しかし、人間関係ってそんなに単純なものではないはずですよね?

ザイオンス効果にも例外はあるようで…

 

相手からの評価がマイナスだった場合、ザイオンス効果がプラスに働くとは限りません。さらには、たとえ最初の評価がプラスであったとしても、ザイオンス効果がマイナスに働いてしまうことがあります。

たとえば、あなたがある異性に対して、とてもよい初対面の印象を持ったとします。数回会っているうちにさらに好感を持つようになったものの、ある日その異性と話しているときに、相手の嫌な部分が見えてしまい、少し鼻につくようになりました。すると、次に会ったときにも、その嫌な部分ばかり気にしてしまうようになります。そうすると、あなたはおそらく、その後はその相手と会わないようにするでしょう。

このように、あまり親しい間柄にならないうちに相手の欠点に触れてしまうと、”会うたびに欠点が見えてくる”ことがあり、結果的にザイオンス効果が無効化してしまいます。

引用元URL

https://biz-shinri.com/dictionary/zaionsu-effect

 相手からの評価がプラスの状態で接触回数を増やす場合はザイオンス効果が有効となり、好感度は上がっていきます。しかし、相手からの好感度がマイナスの状態であれば、ザイオンス効果は発揮されることがなく、むしろマイナスの好感度がさらにマイナスへと加速してしまいます。

 

10秒雑談についてもある程度の好感度は必要になってきますが、少しのコミュニケーションを重ねるだけでも変化していくものはあると思います。

 

良ければお試しください。

 

良ければ励みになりますので読者登録をお願いします。

ブログランキング参加しています。良ければクリックお願いします!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

 

 

ブックマークについても良ければお願いします! ↓

【ADHⅮ特性】ケアレスミス防止・言い間違いをなくす!

こんばんは!

久しぶりに素面でブログの投稿を行っております♪

 

今日は木曜日ですしね(^^♪

気楽にいきましょう!

f:id:sa-ma-yu:20191003204324j:plain

上のドーナッツ画像に意味は特にないです(笑)

 

なんとなく、甘党なので( ;∀;)

 

本日はお仕事の方はぼちぼちでした。

 

相変わらず怒られてはいるのですが、もう新手のBGMだと思って聞き流すことにしています。

 

今はそれでも辛いのですが、きっと慣れてきたら「これがなきゃ始まらねぇ!」ぐらいの感じになるような気がします(※希望的観測)

 

さて本日の仕事で怒られた内容としては…

①仕事が忙しくてもテンパるな

②言い間違いをするな

 

という注意欠陥多動性障害のADHDを根本から否定するような指摘事項でした。

ありがとうございます( *´艸`)

 

まぁ、上司は僕が発達障害あること知らないので仕方ないのですが。

 

①「仕事が忙しくてもテンパるな」については根本的な対策としては集中力の強化を行うこと。

集中力の強化については以前にも紹介した瞑想を行うことで補っていきたいと思います。

 

www.okomethubu.xyz

 

あとは仕事に慣れること。失敗したことを一つ一つ原因究明していくことが大事な気がします。

 

問題は②「言い間違いをするな」ですね。ADHDと関係があるかわからないのですが、僕は言い間違いや書き間違いが多いです。

 

指摘されたことに腹を立てているだけでは何も変わらないので地道に直していこうと思います。

 

本日のテーマは「言い間違いをなくす」です!

言い間違いの原因とは?

言い間違いの原因の一つとしてはワーキングメモリの容量が関係していると思います。

 

ワーキングメモリとは脳の一時的な記憶の保管庫であり、ワーキングメモリの容量が多い程マルチタスクが容易になるといわれています。

 

ワーキングメモリについての詳しい記事です。

www.okomethubu.xyz

 

またワーキングメモリを効果的に使用するためにはメモを活用するなどして、メモリに負担をかけないようにすることが重要とされています。

 

またワーキングメモリについては精神状態にも左右される場合があります。

心理的な不安や緊張がある場合はメモリがそちらの方に使用されてしまうため、ワーキングメモリを効果的に使うことができません。

 

仕事で怒られた後に立て続けにミスをしてしまう。そういったことの原因もワーキングメモリが心理的不安によって消費されているからだと考えれば納得できる部分があります。

 

ワーキングメモリを心理的不安で消費しない対策

不安事項を紙に書き出すことでワーキングメモリをリセットするという方法があります。

シカゴ大学の心理学者シアン・バイロック教授の研究で「試験に関する不安を書き出すと成績が向上する」ことが分かっています。実験内容を簡単に説明します。

生徒に2回数学のテストを受けてもらいます。

1回目は「ベストをを尽くすように」と生徒達に言ってテストをし、2回目は試験前に「テストに関する不安」を書き出してもらうというものでした。

結果、試験前に不安を書き出したグループは、1回目より5パーセント正答率が向上しました。

教授によれば紙に書き出した行為そのものよりも、「不安」を紙に書き出したことが成績向上に効果があったというものでした。

 

引用元URL

https://romantourou.com/post-138/

 

 ということは僕がブログで毒を吐き出しているのもワーキングメモリの使用法としては効果的な方法ということですね(笑)

 

言い間違いの原因と対策はワーキングメモリのことだけでは言及しきれないとは思いますので、また自分なりにまとめて投稿していきたいと思います。

 

とりあえず、今日のところは酒飲んで寝たいと思います。

おやすみなさい!

良ければ励みになりますので読者登録をお願いします。

ブログランキング参加しています。良ければクリックお願いします!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

 

 

ブックマークについても良ければお願いします! ↓

やけ酒に注意!アルコールは嫌な記憶を定着させてしまう!

こんばんは!

引き続き昨日の夜から病んでおります!(笑)

f:id:sa-ma-yu:20191002212253j:plain

昨日よりかは仕事も上手くでき、上司からの当たりも弱かったので、まだ今日の方が昨日よりかは幾分かマシですが…

 

それでも酒でも飲まねばやってらんねぇよ!って心境ですので飲んでおります( ´∀` )

 

酒を飲むと胃腸の調子が悪くなるので、飲みすぎは避けたいのですが、飲まねばメンタルが持たないという悲しい矛盾!

 

メンタルの保ち方が難しいところです(-_-;)

 

そんなこんなで今日もアルコールがバリバリ入った状態での投稿にはなるのですが、そんな状態だからこそテーマは…

 

やけ酒のマイナス効果について

 

今日の僕がやるテーマではない気もしますが(笑)まぁ、いいや。

アルコールを飲むことで嫌な記憶がより定着してしまう!?

嫌なことがあった日には「今日のことは酒を飲んで忘れよう」といった気持ちで飲酒をしてしまう人も多いかと思います。(まさに今日の僕がそうです)

 

飲酒によるアルコールの血中濃度の急速な上昇により、飲酒している最中の記憶が消えてしまうことは個人の体質にもよりますが起こりえることです。

 

しかし、飲酒によって嫌な記憶が消えるか?というと、そうではないようです。

 

 

ネズミに電気ショックを与え、アルコールを注射し、そのあとどのようにふるまうかを調べた実験があります。

 アルコールを注射されたネズミは、電気ショックのことを忘れるどころか、かえって電気ショックによる恐怖を強め、臆病になってしまったのです。

 一般的に、お酒を飲みすぎて記憶を失うことがあるのはよく知られていますし、やけ酒もそうやって忘れてしまいたいと思いが元になっての行動なのでしょうが、忘れるどころか強化されてしまうわけです。

 それどころかアルコールを常習すると、嫌な記憶を消す能力が下がるというアメリカ国立衛生研究所のホームズらによる研究結果もあります。

 

引用元:科学的に元気になる方法を集めました

    作者:堀田秀吾 文響社

 

つまりは嫌な記憶はアルコールによって定着が進んでしまうということです。しかも、常習化によって嫌な記憶を消す能力まで低下してしまうというオマケつき…

 

アルコールの飲みすぎはみなさんお気をつけください!

いや、まぁ、僕が言うなって話ではあるんですが(-_-;)

 

良ければ励みになりますので読者登録をお願いします。

ブログランキング参加しています。良ければクリックお願いします!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

 

 

ブックマークについても良ければお願いします! ↓

仕事が本気で嫌になったら!!

こんばんは!

本日は個人的な闇(病み)日記でございます…

 

お酒も入っているし見苦しい点も多々出す気がするのですが、お付き合い頂けると嬉しいです。

f:id:sa-ma-yu:20191001205158j:plain

今日は仕事がやってられなかったです。

 

だいたい普段からやってられないのですが、今日は特に(-_-;)

 

という訳で本日の仕事の辛かったことをまとめました(笑)

 

辛かったこと一覧

  1. 初めてやる作業のミスを怒られる
  2. 聞いたこともないルールを突然言われる
  3. ルールを守っていない危険作業だ!と怒られる(30分)
  4. 挙句の果てに「何にもわかってないから、今日怒られたことを紙にまとめろ」と言われる
  5. 30分怒られ続けて、さすがに我慢の限界が来たので「そのルール初めて聞いたんですけど?」というと「でも、わかるでしょ!」と謎の返答
  6. 最終的に「怒られたことをまとめるまで作業に出るな!」と言われる

色々と本当につらかったです。ちなみに中途入社なのに同期がいたのですが、その人は2週間たたずに辞めました。

 

やはり色々と不満があったのでしょうか?

物流業界の作業員の転職率は高いと聞いたことがあったのですが、納得ですね(笑)

今後の展望

今日、怒られている時に上司から「あんまり自分をせめすぎるなよ」といわれました。

 

いらぬ世話です。お前のことは責めているが、自分のことは全く責めていないです。

 

僕は過去二回、仕事ができなさ過ぎて転職しました。

 

その経験から、わかるのですが今回の職場は僕のせいではない気がするんですよね…

 

気づいていない不備もあるかとは思うんですが、教えていないことを怒るっていうのは今の時代的に問題があるような気がします。(しかも、教えていないことで怒る頻度があまりに高い)

 

とりあえず今後の方針を考えました!

  1. メンタルブレイクしないように自分のケアに気をつける
  2. 上司の言うことを真に受けない
  3. 自分なりに一生懸命頑張る
  4. 3年たっても状況が変わらなかったら辞める

個人的に重要なのは4ですね。

3年は頑張る!古い考えかもしれないですが、石の上にも3年の言葉を信じて、自分なりに頑張る。3年間のうちに次の仕事の準備をして辞める。

 

もしも3年やってみて、今の仕事を続けれそうなら、新人教育の方針を根本から見直す!

 

こんなもん、続く人間の方がおかしいわ!って心から思うので続けれるようなら絶対に変えてやります!続けるにしても辞めるにしても自分の思う方に転がりたいと思います!

 

今日はとりあえず終わりたいと思います。

愚痴ばっかりで申し訳ないです(-_-;)

 

良ければ励みになりますので読者登録をお願いします。

ブログランキング参加しています。良ければクリックお願いします!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

 

 

ブックマークについても良ければお願いします! ↓

【夢分析について】自分の深層心理でメンタルケア

こんばんは。

昨日は二日酔いでダウンしていたため、ブログ投稿ができなかったのですが、今日はやっていこうと思います。

f:id:sa-ma-yu:20190930192026j:plain

土曜日に友達と飲んで、飲みすぎて終電を逃し、朝になってから帰宅。

で、そのあとは夜の11時ごろまで寝たり、起きたりを繰り返していました(笑)

 

寝ている最中にたくさん夢を見ました。

というか最近になって、鮮明に多くの夢を見るようになった気がします。

 

心境の変化が関わっているのではないかと気になる部分もあるので…

本日のテーマは「夢について」です!

夢とは何か?

僕が調べたことを箇条書きで書き出していきます。

・夢についての実態は未だにつかめていない

・心理学では患者の無意識を夢によって分析する

・夢を見るのは浅い睡眠(レム睡眠)の時が多い

・夢の内容は人の感情と強く関わっている

・睡眠と記憶、そして夢と感情は密接に関係

参考サイト NEVERまとめ

 

個人的に気になったところを赤で色付けしてみました。

夢によって自分の無意識を分析できるというのは興味深いですね。

 

現在の心理状態を知るのに重大なヒントになる気がします。

僕の見た夢の心理分析

最近、僕が見た夢で印象深かった夢は…

・友人と成人式に参加。突然、整列の指示を受けテンパる夢

 

2つの夢を夢分析のサイトで調べてみました。

hontouno-yume-uranai.com参考サイトになります。

僕が見た夢について、キーワードである「成人式」と「夢」について調べてみます。

 

成人式

成人式は
心身共にそして法的にも
成人したと周囲から認められるセレモニーです。
夢においても精神的心理的な成熟を意味します。

・すでに成人式を済ませた人が見る成人式の夢
大人としての自覚が出てきました。
しかし他方で過去を懐かしむ気持ちや
やり直したいという願望も表しています。

 

整列の夢占い

 

小学生くらいのころは、やたらとうるさく注意されていた集会などでの整列。
そんな夢を見た時は、今のあなたが決まりごとに堅苦しく感じてきている状態です。
自由に自分で選択して行動したいと感じていますが、それが他人に迷惑をかけたり、秩序を乱すような行動では決してうまくいきません。
あなた自身の裁量で動く代わりに責任もしっかり負うという気持ちがあれば、大丈夫でしょう。

http://hontouno-yume-uranai.com/

引用URL

 

 

 

現在の決まりごとに堅苦しさを感じていて、昔を懐かしんでいると…

なるほど…

 

あ、仕事がストレスなんだ(^▽^)/

 

いや、ストレスに感じているのは知っていたけど、無意識においてもストレスに感じていたようですね(笑)

 

自分の心理状態を知るのに「夢分析」は有用な方法かもしますね。

良ければ励みになりますので読者登録をお願いします。

ブログランキング参加しています。良ければクリックお願いします!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

 

 

ブックマークについても良ければお願いします! ↓

みなさんもお試しください♪